黒猫の散歩

Vtuberに憧れて四苦八苦するブログ

あぶないあぶない…

少し気を抜くと更新滞るよ!!

そんなわけで、最近娘がインフルじゃないけど高熱でダウンしてて全く自分の時間が取れていなかった私ですが。

無事娘も快気したので、久々に更新を…っと思ったら前回の更新1週間も前~_(:3」∠)_

ほんと毎日書くのは割と大変なのに書かないとあっという間に時間過ぎるね(コワイコワイ

 

そんなわけでTwitterにも投稿したけど

今こんな感じ

あとはこの子動かしてVtuberっぽくしたいんだけど、今のとこロコモーション以外の動かし方を知らないからもう少し掛かりそう…

 

どうやって動画の収録やら編集しようかなーって色々調べては見てるんだけど、兎にも角にも

動画の!

収録が!

出来ない!

実際声出してゲームするとか娘が寝てる夜になんて出来ねーんすよ…必然的に日中になるわけで…それが最近娘のダウンにより全く行えていない状況…

素材がないとね~。どうしようも無いからね~。。。(娘は全く悪くないよ!?

 

動画の収録とかもね、今まで通り普通に生放送する感覚で収録して、その後編集でいいのかな~とか

生放送ばっかりで動画アップなんてしてこなかったからそこら辺のノウハウが皆無なんだよなぁ…逆に生でのアドリブ的なとこはある程度自信あるんだけどね

こういう時にさ、相談できる知り合いとか居ればあれだけど、案外リアルな知り合いに実況とか動画配信とかしてるやつが居ねーなぁ!って話(チクショウ!

オリジナルの3Dモデルを作ろう!

というわけで少し前の記事で触れていた3Dモデリングを実際にやってみました!

 

今回参考にさせて頂いたサイトはこちら

t.co

いきなり凄いモデリングなんて出来ないので簡単なものからとりあえず作ってみました。

 

まず使用したソフトは

MagicaVoxel

https://ephtracy.github.io/

Blender

https://www.blender.org/

Unity

https://unity3d.com/jp

 

以上の3種類!少ないね!イイネ!

 

さぁ作ってみよう!

というわけでまずはMagicaVoxelで自分の思うままキャラを作成します

作り方は熊野屋さんのHPを参考にしてね!

f:id:okamanstudio:20180111002519p:plain

こんな感じ

 

一応自分の中で桜色の猫を作ろうと思って作ってみたんだけど、色合いを変えてみると

f:id:okamanstudio:20180111002337p:plain

あ、なんかこっちのが良いっぽい…なんかゾンビみたいで良い感じだし…

折角なのでゾンビ猫(ZombieNEKO)と命名!

 

こうやって基本となるモデリングが出来たら

次はBlenderでこのモデルに骨を入れていきます

骨がないと動けないからね!

 

f:id:okamanstudio:20180111003658p:plain

 

こんなかんじで骨を入れます

ここまで来たら何が出来るかというと!

 

f:id:okamanstudio:20180111004505p:plainちょっとわかりにくいけどポーズがとれます!!

自分が作ったモデルが初めて動くところを見ると少し感動します…

 

正直この時点でグリグリ動かして好きなポーズ取らせたり遊べるので割と終わった感あるんですが、折角なので最近話題のVRCで使える様にエクスポートして行きましょう

 

ってなわけで次はUnityの出番ですね

BlenderでエクスポートしたファイルをUnityに読み込ませてっと…

 

f:id:okamanstudio:20180111004959p:plain

ここまで来たらあとはUnity経由でVRCの鯖にアップロードすればVRCで自分のモデルが使用できますし、なんならUnityで作成したゲームに自分のモデルを使用することも割りと簡単にできます。(と思います…)

 

今回はモデリングを作って実際に動かしたり出来るようにするまでを簡単に行いましたが、基本的にはどんなモデリングでも操作はそこまで変わらないと思います

モデリングさえできていればあとは骨埋め込んでエクスポートすればあとはUnityなりで好きにモデルを操作できる

2Dよりも3Dでの制作の方が比較的簡単っていうのもこういうところなのかな~なんてのを実感しながら作業してました

 

絵を書くのが苦手な自分でもこのくらいは出来たので、実際に自分のモデルを制作するというのはそんなに難しいことでは無いと思います

急激にVRCが流行ったことにより、モデルの利用に関して少しトラブルが発生しているようですが、これを機に自分だけのモデルを作成するのも良いのではないでしょうか?

愛着もわきますしね~可愛いぞゾンビ猫(VRCやる環境無いケド…)

 

途中経過は制作に熱中しててあまりスクショ出来てないのでかなり割愛してます、よく他の方のブログで細かく制作過程とかスクショしてるけどほんと凄いと思う…

 

今回わかりやすいガイドを作成してくれた

熊野屋さん

サンフィッシュくまの (@megakumadori) | Twitter

とそれをRTしてくれたふしめろさん

ふしめろ@バーチャルYouTuber (@hushinomiya) | Twitter

ありがとうございました!

アクセス少ないブログですが、ふしめろさんなんかはyoutubeで動画を上げてVtuberとしても活動してるので是非チャンネル登録してみてね!

 

以上!初めての3Dモデリングでした!

進ぬ!Vtuberへの道!!進捗

とりあえずのじゃロリおじさんのガイドラインに沿って、ドットインストールのUnity編を見終わったんだけど、感じたのが結構簡単に3Dのゲームって作れるんだなーってこと

もっと難しい設定やら必要なのかと思ってたら全然そんなこと無くて、もちろん動画の真似しながらくっそ簡単なゲーム作っただけだから、実際にクオリティの高いゲームを制作するのはそりゃもう大変な労力が必要なんだろうと思います

ただゲームを作るってだけに焦点を当てた場合あんな簡単にできるんだなーって少し驚きました

んで

見終わって気づいたけどこれもう少し先のステップかもしれない…

実際に自分が今したい事って自分の分身となるオリジナルキャラを作成したいって話で、なんか動画の内容とは少し違った感 ⇠ ただ本当にいい経験にはなった

というわけで

とりあえず今日のじゃロリおじさんがRTしてたこの人のつぶやき

を参考にしてとりあえずの自分のオリキャラを作ってみたいなーって思います

 

今日はそんなとこー!!

モヤモヤ吐き出すのと輝夜月ちゃん好きって話

自分の大好きな作品に『涼宮ハルヒの憂鬱』という作品がある

ライトノベル原作でアニメ化もされ、エンディングのダンスが話題になり、軽く社会現象にもなった

そんな『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの中でも特に人気の高い『涼宮ハルヒの消失』という作品の中にこういう台詞がある

「私なら信じるわ、だってその方が断っ然!!面白いじゃない!!」

これは謎の現象により他のパラレルワールドから飛ばされてきたなんて突拍子もない事を言う主人公に対して涼宮ハルヒが発した言葉だが、この言葉には凄く共感でき、今でも自分の生き方に影響を与えている

 

急に何を言いだしたかと言うと、最近自分の中で急上昇中のVtuberだが、その中で一番好きなのが、輝夜

www.youtube.com

というVtuberで、その子のここが好き!って画像をあげようと思ってグーグル先生に検索をかけた瞬間に自分は後悔することとなった

検索「輝夜月」

どんな結果が出たかというと、実際に検索してもらえばわかるのだが、いわゆる中の人関連のサイトがババババッっと表示されたのである

予想つくといえば予想のつく結果だが、正直Vtuberに関してはあまり触れたくなかった情報で、よく動画のコメント欄なんかにもこれ中の人○○じゃね?とか書かれてるんだけどとにかく見ないふりをしてきた

個人的にあまりというか殆ど中の人って興味ないので、自分は単純に提供されたキャラクターやコンテンツをそのまま楽しみたい人です

中の人に興味があって調べたくなる気持ち、個人的にはわかりたくないけど客観的にはわかります

そんな自分の中での葛藤をどこに吐き出したら良いものかわからなかったので今こうやって書き連ねてるわけなんだけど、言いたいことは一つ

「それ楽しい?」

Vtuberの中の人を見つけてこいつだ!って言うの、サンタさんってお父さんとかお母さんが正体なんだぜ!って言ってる子供と差して違いはないと感じている

確かにそうなのかもしれない、でもそれって楽しくないでしょ?

そう感じていた自分の胸に浮かんできたのが最初に書いた涼宮ハルヒの台詞

「私なら信じるわ、だってその方が断っ然!!面白いじゃない!!」

だったのである

そのとおりだと思う、Vtuberなんて実際は居なくて中の人が喋ってんだなんて考えるより、実際に実在するって考えたほうが絶対に面白いし、サンタは居ると信じたほうが絶対に面白い、UFOや宇宙人なんかも居ないよりは居たほうが絶対世界は面白い

そこに存在している、中の人なんて居ない、輝夜月は輝夜月で存在していて今も動画撮影したり風呂入ったり血液型診断したりしてゲラゲラ笑ってる

そう考えたほうが絶対に楽しい

最終的には個人の価値観だから押し付けたりはしないけど個人的にはこう思うよって話

 

って言う自分の中のモヤモヤをただ単に吐き出したかっただけの記事でした

こんな長文もし読んでくれた人が居たなら最大級の感謝を送ります

ありがとおおおおお!

とりあえず頻繁に更新してみよう

昨日あんなこと書いたけど実際どう動く?

2018年の抱負としてバーチャルユーチューバー的な動画配信をしていきたいって書いたけど、実際どう動いたら良いのか模索してる段階でなかなか進まん

とりあえずバーチャルユーチューバーの定義的なのを考えてたんだけど

基本的には2D若しくは3Dのオリジナルキャラに口パクやら動きを付けて動画として配信するのがバーチャルユーチューバー

ってのが大体の意見っぽい

あとバーチャルユーチューバーはVYじゃなくてVtuberってのがポピュラーな略し方っぽい

そんで

折角だし3Dモデリングの勉強がてらオリキャラを3Dで作ってUnityでアニメーション使って動かして(モーションキャプチャなんて用意できません_(:3」∠)_)それを実況動画なんかと編集して配信ってのを考えたんだけど、まず3Dでオリキャラ作る段階で相当時間かかりそうな気配がしてる…

Unityでの運用なんかを考えるとJavaの習得は必須っぽいし、大学時代にもうちょっとちゃんとJavaやっとけばよかったなぁとか少し後悔…

とは言え

1年単位の目標だしそういう段階から始めてみてもいいのかなーなんて今書き連ねながら思った

結構こうやって文章に起こすというのは自分の考えを整理するのには良いのかもしれないね

一応勝手に先輩認定するけど猫耳のじゃロリおじさんがこうやってやってみたら良いよーなんて指針を

HP けもみみVRちゃんねる - Official site

でうpしてくれてるのでそれ参考にしながらボチボチやっていこうかなと思います

今日はそんなとこで~

久々に更新でもしてみようかと思う

あけましておめでとうございます!!

2018年始まりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

久々の更新なんだけど前回の更新日時見て流石に引いたわ…

一年以上放置してんじゃん!!

というわけでなんでそんな一年放置したブログを再開したかというと、自分の今年の抱負として、もう少しアウトプット的な!クリエイティブ的な!活動がしたいな!と。

 

アズレンばっかやってるのも悪くないんだけどさ、あんま与えられるだけの生活だとちょっとどうなのかなってね。ただまだまだ子育ても忙しいからなかなかガッツリ!なんて事にはならないだろうけどね。

そんで!

実際なにすんの?って考えたんだけど、最近自分が関心を持ったコンテンツにバーチャルユーチューバー(以後VY)ってのがあるのね。

始まりとしては2016年にキズナアイっていうVYが出てきて、その後も多々いろんなVYが出てきてたんだけどいまいち存在感が無くて、最近やっと多くの人に認知されてきた感なコンテンツみたい。というか自分が知らなかっただけってのもあるかも_(:3」∠)_

そのVYに今「VY四天王」みたいなのが出来てて、それが

キズナアイ

ミライアカリ

輝夜

のじゃロリおじさん

の4人なんだけど、その中の「のじゃロリおじさん」ってのが一人でモデリングから動画の編集から色々やってて、素人目に見ても頑張ってるなぁ〜って感じだったんだけど、動画見ててのじゃロリおじさんが「とりあえずこのコンテンツに興味持ったらやってみたほうが良い」なんて言い出すもんだからなんか沸々と湧くものがあって…

そんなわけで今年の目標として

バーチャルユーチューバーっぽい活動出来るように頑張ってみる!

ってのを据えることにしました。

実際どこまで出来るかわからんけどもゆっくりやっていけたらいいなぁ…

んで割りと頻繁にこっちに進捗を書き連ねていけたら良いかなぁ〜なんて思ってます!

2018年頑張るぞ〜!

最近読んでいる漫画なんかでも書き連ねようかと思う

まず第一に

おかまん家には現在1歳9ヶ月になる愛娘が生息しているため、そう易易と漫画などが置けない状況にあり、主にTSUTAYAなどのレンタルを利用しています。

便利な世の中になったもんだなんて思ってますが、おかまん的にはやはり本棚にコレクションする事も一つの楽しみだと思っているので、いづれはまた購入スタイルに戻したいと考えています。

 

んでどんな漫画読んでんの?

あんまし無作為に書き連ねてもあれなので、ここで今日借りてきたレシートを確認してみましょう。

f:id:okamanstudio:20161209003457j:plain

今日借りてきたのはこんな感じです。

バイバイ人類▶新しく読み始めましたが、結構面白かったので今後もレンタル開始されれば読みたいと思います。もとはジャンプのWeb漫画だったんだったかな?

蟻の王▶主人公の傍若無人っぷりがなかなかクセになる作品。でもなんでだろうこの人の絵を見てるとバトルロワイヤルの漫画版思い出すんだよなぁ…名前は違うみたいなんだけど…

カラダ探し▶第2章がクライマックスということで、2章で終わんのかな…あんまし毎巻ストーリーが進まないから終わるとしても13〜4巻くらいになるんじゃないかなぁ?

賭ケグルイ▶絵が綺麗ですよね。あと女の子可愛い(みんな性格に難アリだけど…)

自殺島▶終わっちゃいましたね〜。前作のホーリーランドも面白かったけど自殺島も最初は良くあるサバイバル豆知識漫画でしたが、最終的には生きるって何なの?って事に一つ答えを出して締めて終わってくれたので良かったです。最近の漫画って打ち切りとかダラダラと続いたりとかってのが多いからしっかり終われる漫画っての結構貴重なんじゃないかなぁ。

だがしかし▶ほたるさん可愛い。あとおっぱい!

 

今回はこんな感じかなぁ、今後借りてきた時にこうやってちまちまっと書いていきたいと思います。